POSレジ

外国客にも対応した飲食POSレジ!導入すると得られるメリットは?

飲食店経営のノウハウを微調整するのに役立つ飲食POSレジ

レジスター

初めて自分の飲食店を経営すると、毎日のように想定外の課題にぶつかるものです。課題の中にも、ちょっとした工夫で乗り切れるものもあれば、より深刻で、経営に関して抜本的な見直しが必要なものもあるかもしれません。いずれにしても、飲食店を成功させる秘訣は、何と言っても自分がオファーする飲食物やサービスの内容と、顧客が求めるものを上手くマッチさせることです。これには、顧客の属性や購買行動に自分が提供するものをあわせる方向性と、自分が提供するものを好むように顧客に影響を与えていくという方向性の二つがあります。よほど名の通った名店やシェフになれば後者のアプローチも可能ですが、駆け出しのうちは、前者のアプローチで地道に自分のお店の支持者を増やしていくのが妥当でしょう。
そのために使えるツールの一つが飲食POSレジです。飲食POSレジを導入して、お会計の際に、注文されたメニュー、客単価、注文したお客様の属性情報、店舗利用時間帯等の情報を同時に収集します。それにより、そのお店の利用者の特徴と人気メニュー、よく利用される時間帯について、ある程度傾向を把握することが出来ます。飲食POSレジ利用で得られたそうした情報を踏まえて、それに合うように、メニューの内容、営業時間、お客様の属性にマッチする追加サービスの提供等を検討してみるといいでしょう。

TOP