POSレジ

外国客にも対応した飲食POSレジ!導入すると得られるメリットは?

飲食POSレジは移動販売車にも導入可能!タブレットで省スペース!

小銭

移動販売車のオーナーにとって、限られたスペースで効率良く注文を受け、精算まで行える環境は理想的なものです。飲食POSレジの導入には魅力を感じていたものの、スペース的な問題で断念した経験はありませんか?それは過去の飲食POSレジであり、今ではタブレット、キャッシュドロアそしてプリンタの最小構成で飲食POSレジを導入できます。
以前の飲食POSレジは大型の管理端末が必要であったものの、今ではタブレット端末が高性能化し、タブレット端末で動作するアプリが一般的です。移動販売車でもタブレット端末なら置き場に困ることがありません。キャッシュドロアも作業台の空きスペースに収納でき、プリンタも小型なだけでなく、ベルトに装着できるものもあり設置場所に困ることもありません。これまで注文伝票に手書きしていた時間がなる、暗記していたものの注文ミスがあるといったことも飲食POSレジで解決でき、一人で切り盛りする移動販売車でも売上アップが期待できます。また、タブレット端末を2台準備しセルフオーダー式にすれば、調理や盛り付けに専念できるため今までの同じ営業時間でより多くに注文を捌くことが可能になります。タブレット端末とアプリを利用する飲食POSレジなら低コストで導入ができ、人員が増えたような能力を発揮してくれます。また、軽減税率対策補助金も利用でき、より費用を抑えた導入も可能です。

TOP